初心者のための簡単なブログの作り方

初心者の方へ簡単なブログの作り方を教えているブログです。「分かりやすいブログの作り方」「はてなブログの使い方」「読みやすい文章の書き方」「音声入力の使い方」「アクセスアップ方法」について書いています。

石黒敬太のプロフィール(自己紹介)

昔の自分へ「会社つらいなら、ブログはじめなッ!?51倍ラクになるよ!」

スポンサーリンク

会社つらいの?じゃあブログはじめな

f:id:wakuwakusetuyaku:20170616062004j:image

 ありがとうございます。初心者の方に簡単なブログの作り方をお伝えしている、石黒でございます。

 

わたしは、現在サラリーマンです。

会社が辞めたくてしょうがなかった、昔の自分に伝えたいことがあります。


日曜日の夜、「次の日会社に行きたくない……

そんな、サラリーマンの方は、とても多いと思います。

まさに私がそんな感じでした。

 
いつも日曜日の夜は、心が憂鬱になる。私と同じような方も多いのではないでしょうか?

今、私は日曜日の夜というのが、そんなに苦痛ではなくなってきました。それはあることを信じたからです。

稼げるブログの可能性を信じた!

 

 

自分の力で稼げる ようになると、会社との心理的距離ができたので、51倍ラクになりました。

すみません51倍というのは適当です。

でも、そのくらいラクになったんです。

本当にラクになったぁ。

 

下記2つの収入だけでは、生きていける人は少ないです。

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス

 ※アフィリエイト→(Amazonや楽天の商品などをブログで紹介して、購入してもらえると、紹介料が得られる)


※Googleアドセンス→(ブログに広告を貼って、クリックされると報酬が得られる) 

 

しかし、ブログを使って、自分の商品を売ることはできます。

ブログは自分の商品を売るのが、一番です。

 

例えば……わたしは、ブログの知識を販売しています

あなたにも、売れる知識は必ずあります!

まずは、自分の好きなことを、白い紙に思うまま書いてみて、眺めてみましょう!

 

会社では開き直ろう

私は会社で、外に出ることが多いです。

「会社に戻ってきたくない」と思うことが多々ありました。

しかし、ブログで稼げるようになり、ブログを使っていろいろな可能性があることを知ったので、
最悪、会社を辞めてもどうにかなるだろう。
という自信ができてきたのです。

 

それから、会社との心理的距離ができたのです。

会社に行くのが本当に楽になりました。

 

「最悪、会社を辞めてもなんとかなるだろう。。。」

そのぐらいの気持ちでいると、とても楽なのです。


「最悪、辞めてやるよッ!?」

そんな気持ちで仕事をしていると、楽なんですよね。

開き直るとラク

 

すみません。

開き直れない環境にいらっしゃる方も、たくさんいらっしゃると思います。

それだけ、自分を押し殺して生きてきました。

もう、イヤです。 

 

あなたのブログは誰かの役に立つ

ブログが楽しい!自分の本当に好きなことをして、稼げている。

というのも会社に行くのが楽になった理由だと思います。

 

以前、趣味がなかった私…。

でも、ブログをはじめてから、

「誰か他の人の役に立てることをしたいッ!」

と思うようになりました。

 

ブログを使って、誰かの役に立てる体験をして、本当に嬉しかった。

人のお役に立てることが楽しくなってきたので、これを続けていけば絶対にお金を稼ぐことはできるだろうと確信しています

 

ブログはじめて、休みが充実してきた

休みが充実してきたのは、ブログをやっていたおかげのです。

今、私はブログを教えるということを仕事にしています。この仕事があるからこそ、今の会社と距離ができたのです。とても楽なのです。


あなたにもブログを始めてほしいのです。

ブログを始めると、会社に行くのが苦痛ではなくなるのです。

 

ブログは、同じ趣味の人を引き寄せることができる

ブログは、あなたの本当に好きなことを見つけるツールでもあります!

ブログをやっていくことによって、あなたの本当に好きなことが見つかる。その好きなことで、好きな人達と集まることができる…。

 

わたしは、ミニマリストオフ会というものを開催しています。

好きな人たちと交流ができるチャンスを作ることができる。

 

ブログは、自分やりたいことを自分で開催できるのです。

ブログって本当にすごいんです。

 

ブログで一番大切なこと

ブログで大切なことは稼ぎたいと言うより、誰かの役に立ちたいという気持ちです。誰かの役に立ったブログを書いて喜んでもらえると、お金などよりも大きい満足度が得られます。大好きなことをブログに書いていると、自然と役に立てることもあります。

役に立とうとしていると、自然に稼げているのです。

自分のかせぎから、 離れると結果的に稼げる……。

 

私にとっては「稼げる」というよりも、「役に立った」と言ってもらえる方が、嬉しいです。

私がミニマリストのオフ会を開催しているのも、来てくださった方が
本当に楽しそうにはなしてくださるから……

そんなことが私の大きな励みになっているのです。

だからこそ、第4回もミニマリストのオフ会を開催できているのだと思います。

「ミニマリストの悩み9つの大問題」第4回ミニマリストオフ会in東京レポート 

 

会社がつらい人にこそブログを

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/wakuwakusetuyaku/20170615/20170615190953.jpg?1497521400?changed=1497521400

私の思いは、

「ブログで、会社が辛いという思いを持っている方が、会社との心理的距離をあけることによって、少しでも楽になってほしい。」ということ。

 

そのために、わたしはブログのお手伝いをさせていただきます。

私は、あなたにブログを始めることを、おすすめいたします。

 

寝ながら、音声入力でブログを書こう!

www.youtube.com

ブログがめんどくさいと感じる方、ブログが苦痛になってしまう方には、はじめは私は音声入力をおすすめいたします。

 

皆さんが、ブログを始められない理由は、ブログが難しいものだと思っているからです。ブログは、本当に簡単なのです。それをお伝えしたい。

 

そのためには話すだけで、ブログを書けるということを体験をして欲しいのです。話すだけで楽にブログをかけることを知ってしまえば、ブログは苦痛ではなくなります。

 

こうやって今の私のように、寝ながらブログを書くことができるのです。

はじめに、あなたにやってほしい事は、こうやって寝ながらブログを書くことです。

 

リラックスしてブログを書こう

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/wakuwakusetuyaku/20170615/20170615190752.jpg?1497521275?changed=1497521275

リラックスしてブログを書くことが大事です。

リラックスして音声入力でブログを書くことができれば、ブログは続くようになります

ブログの記事数が増えてきて、あなたのモチベーションのアップにもなる。

アクセス数も上がってくるようになり、ブログが楽しくなってきます。

 

会社を辞めても大丈夫!?

ブログが楽しくなってくると、だんだんと、ブログで稼げるようになってくるのです。

少しでも稼げると、自信がつきます。

最悪会社を辞めてもなんとかなりそう。

そんな開き直りは、大きな心の安定を生みます。

 

実際には、やめられないかもしれませんが、

最悪、辞めてもなんとかなる。

くらいの気持ちを持てるようになれる。

  • いいたいことも言える
  • やりたいこともできる
  • ビクビクせずに済む

昔の自分は本当にビクビクしていた。

 

昔の自分に、もっと早くブログを始めておいてほしかった。

心底思います。

会社の苦手なお客様の対応も、楽勝に感じます。

 

やっぱり音声入力をオススメする。人生を変える音声で文字入力!

もっと昔から!音声入力でブログを書いてほしかった。

音声入力を使って、ブログで稼げるようになってほしかった。

 

稼げれば、日曜日の夜、サザエさんも楽しく見ることができますね(笑)

カツオ君の無邪気さも、恨めしい気持ちで見ることはなく、楽しんで見ることができますね(笑)

 

昔の自分に、「音声入力で、こんなにも簡単にブログを書く方法があるんだよ!」というこということを、伝えたかったですね!

 

こんな寝ながらブログを書く事が出来るなんて…

タイムマシーンに乗って、教えてあげたい。

 

音声入力で、あっという間に2000文字書くことができました。

ひたすらに音声入力の良さを、お伝えしていきますね。

よろしくお願い致します。

 

自分のように、会社がつらかった方に、ブログを使うことによって、会社がラクになる体験をしてほしい。

 

いまはだいぶラクなんです^^51倍ね(笑)

 

以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

 

 ↓ あなたに本当にお伝えしたい「夢」について書いていますので、読んでください。

www.blog-support.com

www.muji-nobita.com